愛される理由

愛される理由は、“違い”があるから。

1975年の日本発売以来ファンを増やし、 リピートされ続けている「インスタントプロテイン」。 35年以上にわたるロングセラーの秘密は、 シャクリーだけの“ディファレンス”〜違いとこだわり〜 にあります。

理由①

良質の証。パーフェクトスコアのたんぱく質。

インスタントプロテインの主原料である大豆たんぱくは、植物性たんぱくの中でも良質といわれ、アミノ酸バランスに優れています。たんぱく質の評価基準であるアミノ酸スコア※1は100、たんぱく質消化吸収率補正アミノ酸スコア法(PDCAAS)※2は1.0と、最高の評価を受けているパーフェクトなたんぱく源です。
※1.アミノ酸スコアとはたんぱく質の質を評価する数値で、指数は100が最高値。体内でつくることができない必須アミノ酸が、どのくらいバランスよく含まれているかを示します。
※2.PDCAAS(Protein Digestibility Corrected Amino Acid Score)とは従来のアミノ酸スコアに消化吸収率を加えたもので、たんぱく質の質(Quality)を評価する最新の方法。国際的に妥当とされるもので、指数は1.0が最高値。

大豆たんぱくって?

たんぱく質には、動物性(肉類、魚類、乳製品類)と植物性(穀類、豆類など)の2種類があります。一般的に動物性たんぱく質は、植物性に比べアミノ酸バランスが良いとされていますが、一方では動物性脂質やコレステロールが気になるという難点も。

そこでシャクリーが注目したのが植物性なのに、動物性たんぱく質に匹敵するほどアミノ酸バランスに優れている「大豆」。インスタントプロテインは、植物性の中でもアミノ酸バランスにすぐれた大豆が主原料。脂肪やカロリーを気にせず良質なたんぱく質を効率良く、手軽に補給できます。

理由②

57%の理想的バランスで。たんぱく質の利用効率を徹底追求。

大豆たんぱくに加え、糖質(炭水化物)、ビタミンB群を含有するイーストを配合してたんぱく質の代謝をサポート。たんぱく質の利用効率を考え、独自の工夫を行っています。さらに、たんぱく質の摂取によって排出されやすいカルシウムも配合しています。

インスタントプロテイン【シャクリーディファレンス】配合バランス

たんぱく質
57%
糖質(炭水化物)
25%
ビタミン・ミネラル等
18%

インスタントプロテイン製品ラインナップを見る